咬合採得とは

入れ歯の噛み合わせを取ることを咬合採得と言います。

部分入れ歯の場合、ある程度歯が残っていれば自然と噛み合わせは決まりますが、

総入れ歯の場合は、噛み合わせを決める基準がないため、非常に困難となります。

入れ歯を製作する上でこの咬合採得が型取りと同様重要な過程となります。

コメントを残す